news        about    philosophy      works     légumes        shop         blog         contact      
Text Size : A A A

家具の設計です。
リビングに置く家具数台と
庭のウッドデッキに設置する日除けテント。

依頼主のハナさんは、素敵なモノをたくさんお持ちです。
いびつな形の器、海の底のように深いブルーの絵、ブリキのバケツ...
そんなもの達からハナさんの人柄が伝わってきます。

なんか波長が合う。

そんな時は長く話さなくても、なんとなく作るものの形が
ぼやっと見えてきます。

実は、ハナさんは新店舗を設計させて頂いたチクテベーカリー
のお客さんでもあります。

ビビッとひらめきました。
チクテベーカリーの旧店舗で不要になったものを家具に使用しよう。

そんなわけで、チクテベーカリーのオーナーさんにお話したところ
快く不要になったパンの型枠を譲ってくれました!ありがとうございます!

型枠は食パンを焼く時に使用するもの。
お店で不要になったものが、そのお店が好きな人に
受け継がれていくってなんかいいですね。
ただ単にリサイクルしました、じゃなくて
愛着を持ってもらえそうですね。
Img_97af850a9b235cbb2f04034d934564c1
Img_307607f030e484be5278248b2b5c4d8b


さーこの型枠をどういう風に家具に組み込むか。
ハナさんからは「おまかせで!」と完全に投げられたので
逆にプレッシャーです!

これを今手持ちの学校廃材と組み合わせていきます。

そう、冷蔵庫のなかの素材だけで、おいしいものを作るように。
Img_5fa4fb0fa87f2486aadba6b5a8ac198f
Img_09c936eb4ea4e07d8fce816655e2ed8a