news        about    philosophy      works     légumes        shop         blog         contact      
Text Size : A A A
チクテベーカリーは18時半に閉店となりますが
実は夜の表情もとてもいいのです。
昼間とはまったく違う顔を見せてくれます。

もしかしたら、曜日限定で夜のチクテがあるかもしれませんよ。
Img_275ac97bee5219887f1a725e884c8c2a
Img_650fc37f607a90ee06f33e5b3d943619
Img_e1b158b1a4b1c57e6a2cc46f40fe452b
Img_76d0f2cd070dcaf0d0b890a7dca7f960
Img_c3ebe43c42af65cda9d7830bc714ea46
Img_867bd03ebb2af35161d5b35e9e74f454
Img_8a93bae539ec45ebcec9f0ff1bb53059
本日発売の「café sweets vol.147」(柴田書店)に
CICOUTÉ BAKERYが掲載されています。
表紙を飾っております。
店内の様子がよくわかる写真が多数掲載されています。
Img_efa61163077a338ce3d67676fb42346a
Img_7d205cc651637aafde72fbee2c6f70ab

事務所のそばに都立公園があります。
地形や動植物をまるごと保全した公園です。
昔からの雑木林がとても美しい公園です。


僕は雑木林が好きです。


雑木林では様々な種類の木々、動植物たちが
自然の摂理に基づき共生しています。


この自然のレイアウトにはいつも感心させられます。
良くも悪くも見せようという意識がなく、
ただただ自分たちの法則に基づいて形をつくっている。
様々なものがいっしょくたになっているのに
全体として調和がとれている。
そしてどうしてこんなにも人の心を和ませるのか。


僕が何かを設計するとき、デザインするとき、つくるとき
常にこの雑木林のことを思います。


おしつけがましくないか。
華美(過美)ではないか。
周囲と調和はとれているか。


まだまだ雑木林の足下にも及びません。

Img_60f0158da706449d8f0e251854f3e808