news        about    philosophy      works     légumes        shop         blog         contact      
Text Size : A A A

家具の設計です。
リビングに置く家具数台と
庭のウッドデッキに設置する日除けテント。

依頼主のハナさんは、素敵なモノをたくさんお持ちです。
いびつな形の器、海の底のように深いブルーの絵、ブリキのバケツ...
そんなもの達からハナさんの人柄が伝わってきます。

なんか波長が合う。

そんな時は長く話さなくても、なんとなく作るものの形が
ぼやっと見えてきます。

実は、ハナさんは新店舗を設計させて頂いたチクテベーカリー
のお客さんでもあります。

ビビッとひらめきました。
チクテベーカリーの旧店舗で不要になったものを家具に使用しよう。

そんなわけで、チクテベーカリーのオーナーさんにお話したところ
快く不要になったパンの型枠を譲ってくれました!ありがとうございます!

型枠は食パンを焼く時に使用するもの。
お店で不要になったものが、そのお店が好きな人に
受け継がれていくってなんかいいですね。
ただ単にリサイクルしました、じゃなくて
愛着を持ってもらえそうですね。
Img_97af850a9b235cbb2f04034d934564c1
Img_307607f030e484be5278248b2b5c4d8b


さーこの型枠をどういう風に家具に組み込むか。
ハナさんからは「おまかせで!」と完全に投げられたので
逆にプレッシャーです!

これを今手持ちの学校廃材と組み合わせていきます。

そう、冷蔵庫のなかの素材だけで、おいしいものを作るように。
Img_5fa4fb0fa87f2486aadba6b5a8ac198f
Img_09c936eb4ea4e07d8fce816655e2ed8a

今日は天気がいいです。
春らしいふわふわとした気分になる陽気です。

散歩がてら事務所からチクテまで歩いて
3時のおやつを食べに行きました。

お店に着くと、外のテーブルで近所の奥様方が
お茶をしていたり、ママチャリで乗り付けた
おじさんがバゲット1本素早く買い、かごに
乗せて去って行ったり。(かっこいい!)

団地ののどかな雰囲気がたまりません。
お店もだんだんその雰囲気に溶け込んできたかな。
Img_0c032d9930093e6088c49ba12b1f8115
Img_8abbb98722efcad81e946e62db060e7a


3時は設計者おすすめの時間帯です。
店内に入り込む陽の光がとてもきれい。
団地のゆるーい空気がとても気持ちの
よい時間帯です。

新作パンとオレンジジュースを注文
してテーブルでくつろぎます。

食べるという欲求に勝てず、写真が
後になったため、かじった部分は後ろ
向きにしてあります。

ぼんやりと見える屋外を眺めながら
しばしぼーっとしていました。

皆様もぜひ3時のおやつはチクテベーカリーで!
Img_ff2d3e12dcccd06fc9818080727790e1
Img_de1a47532215320d215ba170ca1fe171
Img_80d4ccff0296b323791d5da6f4c1c696

CASA BRUTUS  vol.158
MODERN LIVING  No.208
ELLE a table  No.67

に掲載されています。
Img_cb42f67348d7092087634b38f73a30fb
Img_4bcbe00b20cf10c254fdc54b74c4d89a
Img_d117850fe850d9805e05f60ccd744bc6

当事務所の机が大変なことになってきました。
家にあった机の脚にホームセンターで買った
板をのっけているのですが、板が薄かったた
め中央部分がどんどん垂れてきています。
中央にはパソコンがあるのですが、その部分
めがけてペン等が転がってきます。

これはまずい。

ということで机をつくることにしました。

天板はチクテベーカリーさんの店舗設計で使
用した理科室の作業机についていたもの。
天板は味も素っ気もない表面が白いメラミン
板を貼ったものだったのでチクテさんでは使
用しませんでした。
でもとりあえず残しておきました。

この天板、幅2m、奥行き90cmで事務所机には
ぴったりです。
この天板の表面に布を貼って、脚は学校廃材
とすればいい感じなのではないか。
Img_b1b3d96407015d6c626eab7f37ccddcd
Img_d640026b58809dd73c463bb52a2625ca


ついでだから事務所の本棚もつくることにしました。
去年からカタログや参考図書が一気に増え、現在は
床に積み上げている状況です。

これではいかん。設計事務所らしくしよう。
ま、どんなのが設計事務所らしいのか分かりませんが。

こちらは体育館の床材を組んで骨組みとしています。


どんなものができるのか、お楽しみに。
Img_4070c9d4bb062152708505326f15e45a
Img_b06099bcb3e611a4ed48fe7764827476