news        about    philosophy      works     légumes        shop         blog         contact      
Text Size : A A A

商品を陳列するための壁です。

商品の雰囲気にあわせてレイアウトが自由に変更できる
ようなシステムにしました。

壁に空いている穴に丸棒を差込み、そのまま商品を掛け
るもよし、板を置いてその上に陳列するもよし。

これからどんどんレイアウトが変わっていくのが楽しみです。
Img_5a206656e476ee625d9dc5ad082c6c05
Img_60db2494c95d933dcbd4dc3fb322ee78
Img_52a3f8a7325c8c6a3ea18847642ab386


ショーケースの上には、light for Cicoute。

この照明器具どんな空間にも合います。
Img_62e113adf145ab045f82a08f0a2467fe
Img_e5de8df8d0f97fa7aa552876ee809b22


個人的にはかなりお気に入りのスペース。
壁をくり貫いて柱を露出させました。

左官を塗りまわすことによって、古い柱が際立っています。

棚板は現在木製ですが、来週には真鍮になります。
オープンに間に合わなくてごめんなさい!

もっといい雰囲気になると思います。

既存の天井は撤去して、2階の床下を露出したままにしました。
オーナーのご主人に塗っていただいたのですが、左官壁と非常
に相性がいいです。ありがとうございました!
Img_b83c54a1fcf8a15f128cccbbb04b75d4
Img_f4ef8f0432fd346e2249e1fca9120834
Img_21f33602755d9573f7086822cc1bb4a8


お気に入りスペース第1位の座を争うのは、トイレです。

写真がへたくそなのでうまく写りませんが、濃い青の中
にキラキラと光るものが見えます。新島の白い砂です。

見る角度、照明の照射具合によって表情が変わります。
濃い青の中にきらめく砂が、まるで夜空の星のようです。

扉を開けたままにして、さあどうぞと皆さんにお勧めし
たいくらいです。便器に座ると間違いなく宇宙を感じます。
Img_85f77fc3cb03dd5d45937873f492b471
Img_599797200f62191ee2d4943f7df6838d


床も左官仕上げです。

床には白い石が入っていて研ぎ出し仕上げなのですが
ほとんど研ぎだしていません。

年月とともに人が歩くことによって自然と磨り減り
だんだんと白い石が見えてくるようにしています。

お店の名前は「10+」。10年以上付き合えるものをセレクト
するということがコンセプトのお店なので、空間も竣工した
時が完成ではなく、年月とともにどんどん育っていくような
素材と施工方法を選びました。

お店の真鍮看板もいい味に育っていくといいなあ。


陳列されている生活雑貨は、どれも個性的で、でも飽きのこ
ない、しっかりとした作りで10年以上付き合いたくなるも
のばかりです。ぜひお立ち寄りください!

10+
八王子市八日町10-19
11:00 - 17:00
月・水休み
042-649-7905
FACEBOOK
Img_cc562989ce3e4071620ae05c12cb80e8
Img_2d9c07b7647877fe7e28faaa64a1086a

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする