news        about    philosophy      works     légumes        shop         blog         contact      
Text Size : A A A

壁と床に塗る左官仕上げの検討です。

左官職人は都倉達弥さんです。

楽しんで無理難題にも付き合っていただきました!
(と勝手に思っています)
Img_27f245b8a1182413f528b589d8ce7178


今回はちょっと面白い素材を混ぜてみます。

左が新島の砂。
右が伊豆大島の砂。

白と黒の砂を左官に混ぜます。
Img_d0e41340b1f2c4cd1aa10e3f9d98fd9c


まずはトイレの壁の仕上げです。

新島の砂入ります。
大島の砂入ります。
よーく混ぜたらできあがり、です。

ベースは濃い青にしています。
10+さんのショップカラーでもあります。
Img_31faf4755d1ded529ff25223cec43040
Img_c735c237629d9f0a0fbef3e0beebe20f
Img_f9ae74b2b43af56c8c27b50752dc1cb2


トイレ内部の壁に塗っていきます。

仕上りがなんとも言えません。

大島の砂は深い色となり、新島の砂は表面でキラキラとします。

照明のあたり方によって表情が変わります。

とても表情豊かな壁になりました。
Img_f189d60360c64e6d81819ce83f1e7713
Img_bf1c3c9fa2c9c36a107e986bbde89cc7
Img_69f53b11b2ac30b0230f97a699aa49cc


店舗内の壁は、白に近い土色ベースに大島の黒い砂を混ぜました。

トイレの青とのコントラストがいい感じです。
Img_24f340a1f937ed7101af9ac6ae30b264
Img_c53b8a27d2b9c65bc5e20c824648c1b7
Img_c556bc9c29779e7c4cb1c8ffcb2d6284

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする